fc2ブログ

OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト

白鳥哲の映画製作や、上映情報など、様々な情報を発信していきます
TOP映画『蘇生』 ≫ 上映主催者の声
検索フォーム
プロフィール

OFFICE TETSU SHIRATORI

Author:OFFICE TETSU SHIRATORI
映画監督・俳優・声優として活躍する白鳥哲の事務所
株式会社OFFICE TETSU SHIRATORI
2014年7月設立
代表取締役社長:白鳥哲
所在地:神奈川県茅ヶ崎市東海岸北2-9-48
電話 0467-87-6731
FAX 0467-87-6732
浅草橋ルーム:東京都台東区浅草橋3-29-4
事業内容:映画製作・配給/書籍・DVD・CD製作・販売/イベント企画・開催/地球蘇生プロジェクトの推進・情報発信

【個人情報の取り扱いについて】
(留意事項)個人情報に関して: 各件の目的外に利用、及び了解なく第三者提供いたしません。

QRコード
QR
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  

上映主催者の声

【映画『蘇生』上映主催者の感想】
●私達人間のエゴ、傲慢さ、貪欲さを見せつけられると共に、微生物など生き物すべてを含めた地球の強さ、したたかさ、しなやかさが圧倒的な迫力を持って迫ってくるような印象を受けました。

私のため、人間のためだけではなく、地球のためにどういう意識でいるべきなのかを、考えさせられました。

●遠いところは、わざわざ愛知から、
「リーディング」を直近見て、ぜひ「蘇生」がみたいとお越しになった方がいらっしゃいました!

上映後も、皆さま名残惜しくしてくださる方がいて本当にやってよかったと思っております。

私も3年ぶり6回目の「蘇生」です。
3年経ち私も農業関係の仕事について、他国の樹木や農作物も絶滅していることを知りました。今回また改めて拝見して、微生物の大事さを思い知りました。

比嘉先生とMOAさんたちが繋がってEMが宗教扱いされていることも仕事で知りました。
EMがあくまで有用微生物群の総称であること。有用微生物が大事であること、もっと私も「上手く」伝えていけるよう、頑張りたいと思います。

●微生物に興味を元々持っているマニアックな方も多かったですが、途中メモを取られたりして実りのある映画でした。
懇親会ではふだん公で話せない話を共有できたりして、その機会を作れたことも映画のおかげだと思います。
大変ありがとうございました。

●何度見ても気づきを与えてもらえる映画、それが『蘇生』だと思います。
今回は初めての方が大半でしたので、相当衝撃を与えたものと思います。

●上映終了後、皆様から拍手が起こり、それぞれ満足そうなお顔をしておられました。初めて見る弊社のスタッフにも良い機会になったと思います。
今回、遠くは石川県からご来場のお客様もありました。白鳥監督の作品を是非見たいという熱意を感じるお客様でした。この方のことだけを考えても、開催することができ本当に良かったと感じます。
当日、お仕事で欠席の方と、お子様の発熱でご家族で欠席の方がおられました。それ以外にもまだご覧になりたいと仰るお客様もいらっしゃいます。是非2回目、3回目の上映会、また、リーディングや祈り他の上映会も企画したいと感じました。

●地域の役員より、この映画は、本当に感動した。是非大勢の人に見て貰いたい。
想像もつかなかった微生物のすごい世界を知って驚きと感動、もっと真剣にEMのことを勉強したい。
「蘇生」の上映から、白鳥さんと比嘉先生の対談、最高!
白鳥さんの熱い思いがビンビン心に響きました。感動です。本当に来てよかったです。

●本当に起こっている真実は、理解した人が発信することが大切ですね。

私がこの映画を通して来場してくださる方に伝えたかったことは、"見えないけれど在るもの"
私たちの命の根底にあるものに対しての畏敬の念と心からの感謝の気持ちを日々持ち続けることの大切さでした。

ご来場された方も新たに"知る" 真実に感動されていました。

何故良いことが教えられないのかという疑問には白鳥監督の北条でのお言葉をお伝えいたしました。

素晴らしい作品を有難うございました。
また、他の作品のこじんまりですがご来場くださった方といろんなお話をしながら上映会もできたらと思います。
益々のご活躍をお祈りいたします。

●観るたびに内容がよくわかってくる。

●業者の方
「よくまとめられていて、良い映画だった。見れて良かった。」
と言って下さいました。


岡山からも見に来て頂けました。

EMが良いと知っていて、生活に取り入れていますが、映画を見て、更にEMの良さを強く確信が持て嬉しかった。

EM生活続けます。感謝します。

比嘉教授の「覚悟を決める」この言葉に感動をした。生きる上で自分で覚悟を決め、やり通す。揺るぎ無い心を持つ大切さ。感動しました。

●上映終了後、皆様から拍手が起こり、それぞれ満足そうなお顔をしておられました。初めて見る弊社のスタッフにも良い機会になったと思います。
今回、遠くは石川県からご来場のお客様もありました。白鳥監督の作品を是非見たいという熱意を感じるお客様でした。この方のことだけを考えても、開催することができ本当に良かったと感じます。
当日、お仕事で欠席の方と、お子様の発熱でご家族で欠席の方がおられました。それ以外にもまだご覧になりたいと仰るお客様もいらっしゃいます。是非2回目、3回目の上映会、また、リーディングや祈り他の上映会も企画したいと感じました。













スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL